芝原の強み

芝原工業の社訓は「信用を重(じゅう)」。

私たちが大切にしている考え方や姿勢をご紹介します。

社訓:信用を重(じゅう)

「お客様第一」主義

お客様第一主義

芝原工業の強み

お客様からの、

「どうしても、今日中にこの部品を作ってほしい」
「1点だけの注文なんだけど…」
「もう一回図面変更したい」

などのご相談には、
とにかく、「今すぐやってみる」という姿勢でお応えします。

芝原工業の強み

私たちはオールマイティではありませんが、

現場で必要な技術を持つ職人の手を空ける、
製作した商品を直接お届けに上がる、

など、長年培ってきた対応ノウハウとチームワークを生かし
「できることは全てやる」 姿勢が、芝原工業の強さだと考えています。

芝原工業の強み

その姿勢は、
たとえご注文が1点だったとしても 変わることはありません。

なぜなら、私たち芝原工業は、お客様あってこそ。

どうすればできるのか、「できる」から逆算して考え、
お客様のご要望にベストな対応をすることが、私たちの基本姿勢です。

製品の「美しさ・高品質」への姿勢

「美しさ・高品質」への姿勢

芝原工業の強み

お客様のご要望にお応えする
1つ1つの積み重ねが、
技術の研鑽にもつながっています。

精緻な仕上がりのご要望にお応えする中で、
自然と私たちの「標準品質」もレベルアップしていきました。

芝原工業の強み

少量多品種に対応するということは、

一日に100種類以上の部品と向き合うこと。

工夫して製作していく過程で、
膨大なノウハウが蓄積されました。

芝原工業の強み

また、図面通りの製品に仕上げるのはもちろん、
製作時も納品時も

表面のキズを防ぐためのひと手間を惜しまない、
図面指示がなくても溶接のコゲを取ってお納めする、

など、小さなことですが全て私たちの「標準」です。

お客様のご要望に育てられ、芝原工業の「標準」が「高品質」になりました。

取引先様との「信頼関係」

引先様との「信頼関係」

芝原工業の強み

私たちには、取引先様に対し、

「難しいことも、
 芝原工業なら相談に乗ってくれる、
 対応してくれる」

という安心感をご提供している自負があります。

芝原工業の強み

お客様の設計段階からご相談頂いた場合には、
技術的なご提案を行うこともあります。

「高品質な製造装置向けならば、
  精度の高いレーザー(YAG)溶接を」
「この部分は力がかかるので、
  強度のあるワイヤー(CO2)溶接を」

など、図面には描かれていないことも
それまでのおつきあいの経験から読み取り、推測し、ご提案します。

芝原工業の強み

難しいご要望を頂くのは、私たちへの信頼があってこそ。
ご要望にお応えするには、一筋縄ではいかないところもありますが、
私たちの成長のまたとない機会でもあります。

10年以上のお付き合いのあるお客様が多くいらっしゃること、
ご指名で注文を頂けることは、

こういった「信頼関係」の1つの証だと考えています。


社訓:「信用を重(じゅう)」

社訓:「信用を重(じゅう)」」

芝原工業には、いわゆる“最新鋭”の設備はありません。
“オンリーワン”の技術もありません。

あるのは、「信用を重(じゅう)」という姿勢。

信用を重(かさ)ねる
信用を重要(じゅうよう)とする
信用を重(おも)とする

の3つの指針を示す私たちの社訓です。

お客様のお困りごとに対して、とにかく私たちにできることをする。
そんな1つ1つの積み重ねが、技術の研鑽やノウハウとなり、
高い板金技術と柔軟な対応力が培われました。

何よりも、お客様あってこそ。

芝原工業は、これからもお客様の信頼にお応えしてまいります。

Sitemap ページ上部へ戻る

Copyright(c) 芝原工業株式会社